アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治」のブログ記事

みんなの「政治」ブログ

タイトル 日 時
大橋巨泉じゃないけれど−比例は社民か共産に。自公政権の責任を問うのが選挙の意義、
 大橋巨泉じゃないが、今回の選挙は比例区で共産党か社民党に入れていい選挙だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 16:16
日本共産党の憂鬱
 共産党の低落傾向が止まらない。東京都議会議員選挙のことである。このままでは消えてゆくこととなろう。なぜこの様なことになったか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/07/14 12:09
変化か惰性か。
 東京都議選で自民党が敗北し、奈良市長選でも民主推薦の若手が勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 12:45
とっとと解散しなさい!!!
 ああ鬱陶しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 18:59
東国原はこれでいいのか。
 東国原宮崎県知事が「国政に出る」「自民党総裁選に担げ」など好き放題の発言である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/29 11:01
貧困と風俗産業
 昨今の貧困化の結果、女性の風俗産業参入が増えているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/09 18:37
ノ・ムヒョン大統領の死去について−偶感
 ノムヒョン元大統領が死去して既にかなりの日数が経過する。しかし韓国ではいまだ様々な意見が交錯し、この死去という事実をどう位置づけたらよいのか戸惑っている様子だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 17:43
妙に符丁の合う事柄−中川・鴻池・小沢・二階
 アル中中川の辞任も、いろボケ鴻池の辞任も当然である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/21 16:39
アル中の次は色ボケ−麻生内閣とはこういう内閣
 アル中の中川一郎が、G20で大失態を演じたのはついこの間だと思っていたら、今度は鴻池の爺さんである。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/14 17:53
建国60周年と敗戦64周年
 日本では余り報道されていないが、中国は建国60周年である。その年を祝うように、昨年はオリンピック、今度は万博と記念行事が目白押しである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 20:20
中国が引っ張るグリーン革命
 上海自動車ショーが開幕した。従来ヨーロッパ車の奴隷でしなかなかった多くの自動車評論家によって、アジアのメーカーはバカにされ続けてきたが、今や東京は世界の自動車の将来展望から消え去り、その中心は上海に取って代わられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 17:32
経済と社会の転換−1 新エネルギー源
 今回の経済危機に連動して様々なことが言われている。ドルだけを基軸通貨とする体制の終り。国際的な覇権の移動。そしてエコな経済への転換の必要性・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/01 11:32
影で画策する公明党−卑劣にして無能
 定額給付金に対する批判が強い。昨日のニースステーションでもコメンテーターの五十嵐氏(朝日新聞)は、「世論が反対・・。専門家のほとんども疑問を呈している。与党議員も実は七割が反対ということを言う幹部もいる。」と述べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 11:14
さむぞら川柳
「金持ちも もらってうれしい 給付金」 A総理・H大臣・H幹事長 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/07 09:59
坂本政務官の弁明について
 派遣村について「働く気があるのか」といった発言をし、それに対して厳しい批判を浴びた坂本総務政務官が、辞任もせずに、自らのブログ(http://www.tetusi.com/)で以下のように弁明している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 19:59
派遣村をめぐる憂鬱
 日比谷公園の派遣村が解散した。しかしこれで問題が解決したわけではない。働く人間の四割が非正規労働者という現実は、つい20年前には考えられないものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/06 12:13
日本における新自由主義とは何だったのか?
 イギリスのサッチャー、アメリカのレーガンが掲げた規制緩和路線は新自由主義と呼ばれた。自由な個人が自己責任で行動することこそが、もっとも望ましい経済的パフォーマンスを生むと主張された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 15:52
貧困化で稼いできた大企業
 トヨタ、ソニー、キャノンなど、日本の大企業が次々と派遣切りを実施している。これら大企業はその利益の八割以上を海外で上げてきた。逆に言えば国内で儲けようということを考えない企業だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 10:52
今日本に必要なこと
 今日本に必要なことは以下の政策である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/19 16:01
アメリカの犬たち−岸信介と自民党
 ティム・ワーナー著『CIA秘録』(上下)を読んだ。書評でも取り上げられているように、岸元首相がアメリカのスパイであったこと、自民党そのものがアメリカの資金で立ち上げられ運営されてきたこと、有末精三ら旧陸軍軍人の一部は自らアメリカに自分を売り込み、その手先となって国内で労働運動や左翼活動の弾圧に関わったことなどが出てくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/17 11:20
政治家になるということ(1)
 バラク・オバマの『合衆国再生』(ダイヤモンド社)を遅まきながら読みはじめた。ほんのさわりの部分だけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 18:18
オバマは誰に支持されたか?
 ABCNEWSのウェブサイトに興味深いページがある。下のURLがそれであるが、オバマとマケインへの投票行動を様々な観点で分析したデータを見ることが出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/06 15:25
大統領選の結果は?
 アメリカの大統領選挙が始まった。今午前九時である。そろそろ最初の結果が明らかになる頃だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 09:06
無意識右翼の時代
 今は無意識右翼の時代である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/04 17:42
「あの日に帰りたい症候群」
 「あの日に帰りたい症候群」とは私が勝手に日本の保守層−あるいは右翼ーにつけた病名である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 16:08
鎧の裾から・・・ 航空幕僚長解任の闇
 航空自衛隊幕僚長が更迭された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 16:59
なぜ労働組合を作らないの?
 ワーキングプアなど働く環境の悪化が大問題だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/16 16:00
男を下げた東国原
 少し前の話になるが中山国土交通大臣がトンデモ発言で辞任に追い込まれ、結局そのまま政界引退となったあと、誰がその選挙区からたつか話題となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 14:29
日本政府は売国奴
 日本政府が日本の外貨準備をIMFに拠出して今回の金融パニック拡大防止に役立てるという提案をするらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 11:54
自民党総裁選候補の個人的一覧
 与謝野候補は教養主義の大学教育を受けた世代であるせいか、なんとなく知性的な雰囲気がある。もっとも政策的には財政均衡主義で、貧乏人にはつらい政策をとりそうである。二世代議士ではないが、与謝野鉄幹・晶子の孫ということで、それなりの背景から出てきた人ではある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/08 13:13
タガがはずれた自民党
 自民党総裁選参入者が激増している。正式に意思表明した麻生幹事長を筆頭に、与謝野経済財政相、小池元防衛大臣、石原元政調会長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 13:11
人身売買の実態
 人身売買に関して日本政府はその取り組みの甘さが再三にわたって指摘されている。この点についてアメリカ政府の言い分は、在日大使館のHPで見ることが出来るが、なかなか丁寧で説得力がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 14:05
「家業」政治の終り−福田首相辞任に寄せて
 福田首相辞任については昨日も書いたが、もう一つ言い忘れていたことを書いておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 13:39
ちらつく右翼・強硬派の影−福田首相辞任の背後関係
 福田首相が辞任を発表した。安部前首相に次いで二代続けての唐突投げ出し辞任である。政権まる投げで思い出されるのは、古い話で恐縮だが、戦前の近衛首相の例がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 14:18
文部科学省は右翼イデオロギーの注入組織
 韓国の中央日報の日本語ウェブ版が以下のように伝えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 15:22
被告が捜査する教員試験問題
 大分県佐伯市で発覚した教員採用をめぐる不正は、当然他の都府県への疑惑も深める結果となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 13:38
加藤氏に賛成
 下記のような記事が出た。私は加藤紘一が正しいと思う。拉致された家族の方々はもともと外交の素人であり、北朝鮮への憎しみによってかなりゆがんだものの見方をするようになっている、と感じられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 19:23
日中首脳会談-備忘録1
 今回の日中首脳会談では日本側も利益を得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 14:01
オバマへの逆風はどこから吹いているのか?
 私は以前アメリカ大統領選挙、民主党候補者選びで、ヒラリーの戦いは終わったと書いた。しかし実際には戦いは続き、容易に決着しそうにない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 12:03
わが道を行く中国
 中国はわが道を行っている。Going My Way である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/01 16:55
中国における愛国考察の一つ
 以下に紹介するのは中国のウェブサイト「文学城」の中の「日記」コーナーから見つけたものである。例のチベット問題以降、中でもフランスとの間で問題がこじれ始めてから、日本のテレビではカルフールの前でシュプレヒコールを上げる中国人の場面しか映されていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 18:35
「愛国主義」のワナ
 愛国主義は危険な誘惑である。国家を纏めるには都合がいいが、ややもすれば排外主義に走りやすい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 18:50
戦前の日本に似てきた中国
 チベットの問題に限らないが、中国の行動に批判が多い。中にはためにする中国批判もあると思うが、個人的にも首をかしげることが多くなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 14:04
自己変革に後れを取ったチベット
 相変わらずチベットの問題について考えいるが、前回の記事で指摘したことのほかにもう一点、近代への自主的な対応が大きく遅れたことが背景にあるのではないかということを取り上げたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 12:07
何故チベットは独立を求めるのか
 何故チベットで暴動がおきるのか。何故独立を求める声が消えないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/03/27 13:57
橋下大阪府知事の止まらないトンデモ発言
 橋本知事の発言が止まらない。あちこちのブログで取り上げられているが、ここで紹介するのは、岩国市の米軍基地問題をめぐる発言。自治体が安全保障について発言するのは憲法違反というトンデモ解釈を披露した件についての詳細な記録である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/08 18:43
社会人基礎力・グランプリに思う
 経済産業省が推進している社会人基礎力という考え方がある。これは文部科学省が推進しているキャリア教育とも重なるもので、要するに知識と行動をつなぐために必要な様々な能力・資質を指している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/02 16:45
死の賛美は勝利をもたらさない
 私は、第二次大戦中日本陸軍兵士であった父親の影響で軍歌に詳しい。そして以前から軍歌について常々感じていたことは、死を美化し,場合によっては賛美することが多いことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 14:33
イージス艦、漁船を撃沈
 周知のとおり海上自衛隊のイージス艦が漁船に衝突、沈没させた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/22 16:30
橋下知事の今後・・・?
 大阪府の知事となった橋下弁護士があれこれ揉め事を引き起こしている。先にはNHKの司会者の紹介に噛み付き、今度はフジテレビのコメンテイターに切れている(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000099-sph-soci)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/18 12:05
世に絶して独り立つ
 「北方に佳人あり」、で始まるこの詩は「一顧すれば城を傾け、再顧すれば国を傾く」の部分が有名であるが、出だしの「北方に佳人あり」に続く、「世に絶して独り立つ」の部分も、「絶世の」美女の元になった重要な部分である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/17 19:39
福田政権の誤り(2) - 「日本版CIA」設置見送りへ
 毎日新聞によれば(http://news.livedoor.com/article/detail/3510731/)、政府は情報機関設置/いわゆる日本版CIAを目指した方針を撤回するという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 22:24
オバマ-アメリカの希望へ
 アメリカ大統領候補を選ぶ選挙の最大の山場と言われて来たスーパーチューズデーが過ぎた。民主党はご承知の通リの大激戦となり、このブログを書いている時点で、まだニューメキシコ州の決着がついていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 21:50
経済学を考え直そう(1)
 経済学にも大きな責任がある。昔哲学は神学の下女(ハシタメ)と呼ばれていたが、ここのところ数十年間、経済学は政策のハシタメである。もっとはっきり言えば政治権力の道具である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 22:35
ヒラリーの過ち
 サウスカロライナの民主党予備選挙でヒラリーが敗北した。理由は様々だろうけれど、いまだよくわからないのはなぜ前回出馬しなかったのか、ということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 13:24
福田政権の誤り
 右翼イデオロギーに凝り固まった安部政権が退陣した後、福田政権には周辺諸国との関係安定化、国内の格差是正の期待が寄せられていた。しかし、族議員を復権させ、政・財・官の鉄の三角形を復活させることが求められていたわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/24 17:18
入れてはいけない!! 大阪府知事選挙橋下候補
 大阪府知事選で橋本候補がトップランナーだという。嘆かわしい限りである。大阪府民はまだ横山ノックに懲りていないようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/21 18:40
Clinton goes to White House.
In Nevada, both of Ms.Clinton and Mr.Obama claim their victory. According to Mr.Obama,he got 13. Ms.Clinton got 51% of total votes. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 15:59
ワーキングプアX 『日本の貧困』室住真麻子
 一昨年刊行された室住真麻子(むろずみまさこ)著『日本の貧困』は、副題が「家計とジェンダーからの考察」となっていることが示すとおり、家計を通じて日本の貧困問題を考察したものである。その構成は以下のとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 17:17
ヒラリーの勝利
 ヒラリー・クリントンが民主党予備選挙でオバマ候補を破った。彼女のホームページを見ると喜びが踊っている(アドレスは末尾に記載)。事前の世論調査との差が極めて大きかったため予想外との記事が世界中に流れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 12:01
参考になるブログです-ソウル・ヨガ
 伊田さんという方が運営しているソウル・ヨガというブログを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 09:45
ワーキングプアW 「日本の貧困研究」
 今回は橘木俊詔・浦川邦夫『日本の貧困研究』(東大出版会 2006年)を紹介したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 17:00
アイオワの勝利は世界にとっても勝利だろうか?
 アメリカ大統領選挙がスタートした。といっても、民主・共和両党内の候補者選びが始まったところである。今回民主党ではオバマが、共和党ではハッカビーがトップに立った。どちらも今回の選挙が始まるまではほとんど無名といってよい人物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 19:26
新年のご挨拶
 新年明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 19:32
ブット暗殺
 パキスタンのブット元首相が暗殺された。誰が暗殺したか、今後どうなるのか、様々な情報が飛び交っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/30 18:38
対北朝鮮外交をどうするつもりか?
 辺真一氏のHP(http://www.krp1982.com/)が外務省人事について次のように述べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 19:49
福田訪中に思う-中華帝国の時代へ?
 韓国の保守系新聞の一つである「中央日報」が、「無礼な中国外交」という記事を載せている。http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94229&servcode=A00&sectcode=A30  これは李明博氏当選に際して同氏を訪問した中国大使が、李氏に対して中国への特使派遣を要請した、ということを取り上げてのことである。まずは中国側が特使を派遣し、それに対して韓国側が答礼の大使を送るのが順序だとしている。もっともである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 19:28
韓国新大統領とタイの総選挙
 偶然ではあるが、韓国の大統領選挙とタイの総選挙がほとんど日を経ずして実施された。結果は韓国では保守系の李明博氏、タイでは追放されたタクシン元首相系の国民の力の勝利となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 17:43
ワーキングプアIII
 ワーキングプアの第三弾が報道された。アメリカ、イギリス、韓国を取材し、さらに日本国内の路上生活青年のその後や、釧路市のワーキングプア対策を紹介している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 19:06
冷静と熱狂の間 - 韓国大統領選挙をめぐる韓国民の反応と日本のマスコミ -
 今日は韓国大統領選挙投票日である。NHKはBSで6時10分から韓国KBSを同時通訳で流すというし、日テレのニュースZEROは村尾キャスターがソウルから報道するというし、かつてない注目振りだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 18:37
中東の戦火
 しばらく前のことになるが、アメリカ政府のイランの核開発に関する情報評価が公開された。それに拠ればイランは2003年頃に核開発をやめている。こうなるともはやアメリカはイランに戦争を仕掛ける口実がなくなってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 18:25
ワーキングプアII
 宮本みち子さんは放送大学の教授として、若者の就業問題や貧困研究に大きな貢献をされているが、NHKのワーキングプアにコメントを寄せていた。その際も感銘を受けたが、最近彼女の話を聞く機会があった。質疑応答を含むと三時間を超える講演だったので、とてもここでは紹介できないが、大変印象に残ったことがあるので、その一つを紹介したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 17:21
70年目の南京
 BBCが南京大虐殺から70年目となる今日、以下のような記事を配信している。以下日本語に直してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 11:12
橋下弁護士立候補 - ウソツキ自民に似合いの候補 -
 例の橋下弁護士が、あれほどテレビ番組で否定しておきながら、大阪府知事選への立候補を表明した。詳しい経緯は(http://www.asahi.com/politics/update/1212/OSK200712120043.html) を見ていただくのが一番いいが、私もたまたま見た「ここまで言って委員会」(日曜、読売テレビ)では、全否定していた。さらに出馬報道を流した朝日についてはひどい報道機関だとの発言まで番組で出ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 14:15
ワーキングプア
 「働けど 働けど 我が暮らし楽にならざり じっと手を見る」石川啄木がこう詠ってから何年経ったか。今文字通り働いても働いてもどうにもならない状況が生れている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/11 19:54
マンガの中の戦争
 子供の頃-東京オリンピックからその後の頃のことであるが-マンガが大好きだった。ところが両親はマンガを目の敵にしていたため、当時小学生に人気のあった「少年マガジン」も「少年サンデー」も買ってもらえず、そもそも家の中では公然とマンガも読ませてもらえない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/10 18:50
雪と雨
 新潟は雨の多いところで、それが冬になると雪に変わる。春に変わるときは、雪が雨となり、その雨が積もった雪を溶かすのである。ただ天気がいいだけでは、何十センチ、ところによっては数メートルに達する雪を溶かすことは出来ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 10:34
『東アジア 日本が問われていること』
 昨年の四月から七月にかけて、慶応大学で「現代社会史」というタイトルの連続講義が行なわれた。メインゲストに韓国の池明観氏と中国の歩平氏(中国社会科学院近代史研究所所長)を迎えての講座である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 10:47
「三日月は服従の夜に懸かる」
 タイトルは辻井喬の『新祖国論』(集英社 2007年)に、「『あとがき』にかえて」として載せられた自身の詩の一節である。この詩は以下の様に始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 09:42
守屋逮捕に思うこと
 元防衛事務次官が逮捕された。妻と同時に逮捕という異例の事態である。背景や防衛庁内部での確執など様々な問題があったであろうことは想像に難くない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 10:55
消費税を上げる前に。
 消費税引き上げは避けられない宿命かの様である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 15:19

トップへ | みんなの「政治」ブログ

天上星火 政治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる