アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国」のブログ記事

みんなの「中国」ブログ

タイトル 日 時
米中代理戦争に使われる北朝鮮と日本
 北朝鮮のテポドン2号ミサイルの一段目は中国の技術供与によるものだという説がアメリカから出ている。文藝春秋の今月郷に桜井良子が書いたリポートによると、である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 22:54
宮柊二『山西省』 - 「帯剣の手入れをなしつ血の曇落ちねど告ぐべきことにもあらず」
「装甲車に肉薄し来る敵兵の叫びの中に若き声あり」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/07 18:33
建国60周年と敗戦64周年
 日本では余り報道されていないが、中国は建国60周年である。その年を祝うように、昨年はオリンピック、今度は万博と記念行事が目白押しである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 20:20
内向きなのか−アクセス状況に関する雑感
 数ヶ月このブログをやってみて、どうも国外のことにはアクセスが少ない。きちんと調べたわけではないけれど、国内の事柄のほうが反応が良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 13:05
鎧の裾から・・・ 航空幕僚長解任の闇
 航空自衛隊幕僚長が更迭された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 16:59
集まる仲間がいなくなった日本−戦後政治の総決算
 金融危機でヨーロッパはユーロ圏15カ国とか、EU27ヶ国とか、集まってあれこれ話をしている。アメリカは腐っても何とかで、G7に引き続きG20を召集。話しの中身はともかく、呼べば集められる覇権国家としての力を見せ付けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 19:38
お勧めの一冊『中国周縁の国際環境』
 チベット問題を始め、今回のオリンピックに前後して、中国が抱える様々な問題がクローズアップされた。しかし中国が抱えている国際的、あるいは国内的民族問題について、コンパクトにわかりやすく解説してくれる本というのはなかなかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 17:11
技術者を大切にしよう!!
 日本国内で失業した技術者が中国に職場を求めているという。若手の技術者の場合国内で300-400万円の年収が中国では500-700万円程度に上昇するという。その結果最近では失業していない場合でも、中国での職探しを検討する若手が現われているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/09 13:27
日中首脳会談-備忘録1
 今回の日中首脳会談では日本側も利益を得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 14:01
わが道を行く中国
 中国はわが道を行っている。Going My Way である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/01 16:55
中国における愛国考察の一つ
 以下に紹介するのは中国のウェブサイト「文学城」の中の「日記」コーナーから見つけたものである。例のチベット問題以降、中でもフランスとの間で問題がこじれ始めてから、日本のテレビではカルフールの前でシュプレヒコールを上げる中国人の場面しか映されていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 18:35
お茶の楽しみ
 お茶が好きである。なかでも20年ほど前中国に入って以来、龍井茶が気に入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 16:11
戦前の日本に似てきた中国
 チベットの問題に限らないが、中国の行動に批判が多い。中にはためにする中国批判もあると思うが、個人的にも首をかしげることが多くなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 14:04
自己変革に後れを取ったチベット
 相変わらずチベットの問題について考えいるが、前回の記事で指摘したことのほかにもう一点、近代への自主的な対応が大きく遅れたことが背景にあるのではないかということを取り上げたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 12:07
何故チベットは独立を求めるのか
 何故チベットで暴動がおきるのか。何故独立を求める声が消えないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/03/27 13:57
「毒入り餃子」問題は正しく報道されているのか?
 毒入り餃子が中国でつくられ、日本の消費者にダメージを与えた。やはり中国製は信用できない。中国人は信用できない・・・。このようなキャンペーンが日本国内で張られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/04 15:10
福田訪中に思う-中華帝国の時代へ?
 韓国の保守系新聞の一つである「中央日報」が、「無礼な中国外交」という記事を載せている。http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94229&servcode=A00&sectcode=A30  これは李明博氏当選に際して同氏を訪問した中国大使が、李氏に対して中国への特使派遣を要請した、ということを取り上げてのことである。まずは中国側が特使を派遣し、それに対して韓国側が答礼の大使を送るのが順序だとしている。もっともである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 19:28

トップへ | みんなの「中国」ブログ

天上星火 中国のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる