天上星火

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争が始まる

<<   作成日時 : 2009/05/29 16:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国連合通信によれば(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2009/05/29/0900000000AJP20090529000500882.HTML)北朝鮮の領海内で操業中だった中国漁船がここ一両日中に急速に数を減らしているという。

 それが北朝鮮の指示によるものか否かは不明としているが、異常な事態であることは確かだ。

 また先日北朝鮮は韓国政府のPSI参加表明に対して、朝鮮戦争の休戦協定に拘束されないとの立場を表明した。

 この様な状況について、まず国連軍司令部(今でもある)は休戦協定の有効性はかわらないとの立場を表明したほか、韓国政府は南北間の海事連絡が平常であることを伝えている。

 しかし北朝鮮のミサイル発射と核実験。その後の一連の対応は、周辺諸国との対話活動を全く欠いており−報道を見ている限りでは−不気味である。

 中国政府内には事態が「制御不能に陥りつつある」との懸念の浮上しているといわれる。

 よく日本では中国政府は北朝鮮の崩壊と難民流入を懸念して、北に対する制裁に反対するといわれるが、おそらくそれは違う。

 中国は第一に実際に戦争になることを懸念している。第二は歴史的つながりと朝鮮半島全域がアメリカ圏になることへの不安であろう−朝鮮半島全体が北朝鮮になれば日本にとっては不利益だろう、それと同じだ。

 戦争になれば日本も当事国となる。

 核ミサイル、あるいは核搭載攻撃機が東京を目指すことになる。

 それを前提に、本気で戦争をする覚悟で、日本政府は対応に当たっているのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争が始まる 天上星火/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる