天上星火

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙に符丁の合う事柄−中川・鴻池・小沢・二階

<<   作成日時 : 2009/05/21 16:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 アル中中川の辞任も、いろボケ鴻池の辞任も当然である。

 小沢が建設会社の金がらみで辞任に追い込まれたのは、本当に法的にどうなのかという疑問は残るものの、田中派以来のあれこれを考えると「そういうことなのか」という気にもなる。

 但しどうも奇妙に符丁があっていることがあって、それが気になって仕方ないのである。

 中川は核兵器の議論をしなければならないときだ、といった発言を繰り返していた。その後であの醜態である。

 彼がアル中というのは以前から知られていたことである。

 またアルコールのせいだったのか、あるいはそれ以外の薬剤の影響なのか、勘ぐればきりがないところである。

 鴻池にしても、アメリカから高い金を出して買っているミサイル防衛システムについて疑問を呈したとたんに、女のことが暴露された。

 どうせ鴻池の女の子と走っている人間は知っていたはずである。それがなぜこの時点になったのか。発言との関係が疑われる。

 小沢については、以前からアメリカと距離をとる、ということを言ってきている。今回もオバマ政権成立後日本の自立・対米台頭を強調した、その挙句である。

 二階はもと田中派であり、小沢とは近い関係である。

 そもそも田中角栄自身が対中関係をテコに対米自立路線をとろうとしたためアメリカの情報で指されたという意見は一貫して根強い。

 中川も鴻池もいなくなって差し支えないが、常に後ろから刺す人間がいる日本の権力というのはどういう権力なのか。

 官僚支配。その官僚は誰のために働いているんだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
妙に符丁の合う事柄−中川・鴻池・小沢・二階 天上星火/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 07:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妙に符丁の合う事柄−中川・鴻池・小沢・二階 天上星火/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる