天上星火

アクセスカウンタ

zoom RSS 金融崩壊の本番が始まった。

<<   作成日時 : 2008/09/19 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベアスターンズから始まり、リーマン、メリルリンチと破綻は拡大、AIGはアメリカ政府が救済したものの、なぜリーマンは捨ててAIGを救ったのかの根拠が不明ということで、さらなる不安が拡大している。

 ポールソン財務長官は、かつてのRTCやそれをまねて作られた日本の整理回収機構なども参考にしながら、金融不安拡大阻止のための包括的な法案作りを急ぎ、そのため議会関係者と話し合いを進めているとされる。この動きは歓迎され、NYをはじめ世界の株価が上昇している。

 BBCのサイト(http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7624482.stm)では、
"This country is able to come together and do things quickly when it needs to be done for the good of the American people."
(この国にはアメリカ人のためになることが必要となったときには、結束してことに当る能力がある)
という財務長官の発言が紹介されている。

 しかし果たして打ち出される政策の実効性はいかなるものか、まだ予測できないのが実状であろう。株価の上昇も、損した分を取り返すための一時的な動きである可能性も強い。


 今アメリカ政府内で、実際に検討されていることについて−上記BBCによれば−問題の根本が住宅ローンである以上、これ以上のローン破産をふせぐ必要があり、そのため用意される法案は貸し手が借り手と再交渉するよう強制する内容を含むと推測している。

 もうひとつは先にふれたRTCのような組織を作って不良債権を買い上げ、事態が落ち着いてから売却するというものである。しかしこれには二兆ドル程度のコストがかかると推定している。

しかしこの組織については作られないだろうという観測も強く、実際下院財政委員会のフランク議員はRTCのような組織は作られないだろうと述べている。

 今まで世界では英米の投資銀行が展開する金融派生商品と金融工学を駆使した金儲けが圧倒してきた。今回のサブプライムローン問題でも、詐欺まがいの融資拡大、その債権を分割し金融証券に組み込み、それをレバレッジによって何倍にも拡大し−リーマンは近年最大30倍にまで拡大していた−カネがカネを生み仕組みをつくってきた。

 しかしこのからくりは一旦破綻をきたすと支えが全くないことが露呈されてしまった。監督当局の監督もほとんどなくやりたい放題だったのである。リーマンの社員が持ち出している会社名が印刷された書類箱に何が入っているのか、実に興味をひかれる。

 結局小口リテールで広範に預金を集めているバンカメ等、商業銀行が救済に乗り出さざるを得なくなっている。しかしこれもうまくいく保障があるわけではない。

18日のウォールストリートアジア版は"The Deeper the Downturn, the Quicker the Recovery"と題したクリストファー・ウッドの記事を載せているが、その主旨は破綻するものはいずれ破綻するのだからさっさと破綻させなさい、というものである。そしてそれは日本の失われた10年から学ぶべき教訓として述べられている。

 この通りに行くとはもちろん限らないが、ここに来て事態が急速に動き出しているのも事実であろう。RTCタイプの組織を作りつつ、ソフトランディングを目指すのか、それとも世界を巻き込むハードランディングを選ぶのか、まだ不透明である。

 アメリカ=イギリス連合が主導してきた金融システムが破綻し、代わって救済や金融機関再編を通じて中国の投資公司や湾岸諸国の政府系ファンドが力を強めつつある。ロシアは今株式市場が低迷しているものの、天然ガスなど現物を持っているだけ、耐える力はあるだろう。

 金融システム救済のための大量のドル散布がドルに依存してきたシステムに最終的なダメージを与えることになるのか。その場合最も深く依存してきた日本の今後がどうなるのか、深刻な事態である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金融崩壊の本番が始まった。 天上星火/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる